漢検準一級・一級合格の為のデータブログ

漢検準一級・一級合格の為のデータブログです。

準一級 107-06.5 裾(現2級)

107-06.5
キョ          
すそ          
裾濃 すそご ①上を淡く下をしだいに濃くしたぼかし染め。
②琵琶の名器の名。
裾捌き すそさばき 着物のすそが乱れたりからんだりしないような足のこなし。
山裾 やますそ 山のふもと。
簪裾 しんきょ ①冠をとめるかんざしと、着物のすそ。
②転じて、役人や高い位の人の服装。
紅裾 こうきょ ①あかいもすそ。絳裙(こうくん)。
②転じて、それを着た美しい女。芸妓のこと。
軽裾 けいきょ 軽やかに動くすそ。
衣裾 いきょ 衣服のすそ。
裳裾 もすそ 裳のすそ。転じて、衣服のすそ。
裾裾 きょきょ 衣服の立派なさま。
御裾分け おすそわけ もらったものや利益の一部を人に分け与えること。
馬牛襟裾 ばぎゅうきんきょ 学問・知識のない人のたとえ。
「襟裾」は衣服の意で、教養のない人はウマやウシが衣服を着ているにすぎないという意から。
長裾を曳く 《故事》衣服の長いすそをひきずる。官吏になること。
裾を掻く 足を払って倒す。転じて、相手の油断に乗じて出し抜く。裏切る。