漢検準一級・一級合格の為のデータブログ

漢検準一級・一級合格の為のデータブログです。

準一級 46-08 掬

46-08 キク          
すく(う)          
掬す きくす 水などを両手ですくいとる。事情などを汲みとって察する。
掬い投げ すくいなげ

相撲の手の一つ。

差し手で、まわしを引かずに、相手をすくいあげるようにして投げるもの。

一掬 いっきく 両手でひとすくいすること。 また、その程度の水。ひとすくい。
掬水 きくすい 両手で水をすくうこと。 両手ですくった水。
掬飲 きくいん すくって飲む。
掬すべし きくすべし 手ですくうほどである。多いさま。