漢検準一級・一級合格の為のデータブログ

漢検準一級・一級合格の為のデータブログです。

準一級 88-08 筑

88-08
チク ツク        
           
筑子 こきりこ 日本の民俗楽器。
ちく ①中国の古代楽器。箏に似て小さい。
筑紫国(つくしのくに)の略。
筑後 ちくご 旧国名。今の福岡県の南部。
②福岡県南西部、筑紫平野南東部の市。
筑紫 ちくし
つくし
九州の古称。また、筑前筑後を指す。
筑前 ちくぜんに 鶏肉・根菜類・蒟蒻などを油でいため、醤油と砂糖で煮た料理。
筑紫恋し つくしこいし ツクツクボウシの異称。
筑波 つくば 茨城県筑波郡の旧地名。
筑波の道 つくばのみち 連歌の別称。
日本武尊(やまとたけるのみこと)が筑波を過ぎて甲斐国酒折宮(さかおりのみや)に着いた時、「新治(にいばり)筑波を過ぎて幾夜か寝つる」と歌ったのに対して、火ともしの翁が「かがなべて夜には九夜(ここのよ)日には十日を」と答えたのを、連歌の初めとしたことから。